Creative Edge School Books

やさしいウェブ

みんなのウェブ どこでもウェブ

CREATIVE EDGE SCHOOL KIDS BOOKS 01

電子書籍のブックカバーのスクリーンショット

by YUUJI SAKAI 境祐司

EBOOK: EPUB

読むウェブ、見るウェブ、使うウェブ、遊ぶウェブ、困っている人たちを助けるウェブ。

ウェブはカメレオンみたいに姿をかえる。本になったり、お店になったり、おしゃべりの場になったり。目が見えない人には声でおしえてくれる、耳が聞こえない人には文字で説明してくれる。

「やさしいウェブ」は、世界のあらゆる人たちに語りかける。

紙でつくられている本や新聞、雑誌などは、目で見なければ何も得られない。

 

でも、ウェブの本や新聞、雑誌は、機械が「声」で読み上げてくれる。

「読める」だけではなく、「聴く」こともできるのがウェブのよいところ。

 

ただ、機械はまだボクらほど賢くない。

複雑な計算はいとも簡単にやってくれるけど、富士山の写真を見せて、これは何の写真?と聞いても答えてくれない。

 

だから、そっと教えてあげるんだ。

これは「富士山の風景写真だよ」って。

 

1回教えたら、すごいぞ。

世界中にある富士山の写真やイラストを数秒で集めてくれたり、分類してくれる。

 

ウェブとボクらは、

持ちつ持たれつの関係。

たまには、外で人間観察をしてごらん。

 

世の中には、いろいろな人がいる。

男性、女性、子ども、大人だけじゃない。

 

みんなが軽快に歩いているわけではないよ。

杖が必要な人、ベビーカーを押している人、

両手で大きな荷物を持っている人。

 

駅に行って、どうやって階段を上がっているのか見れば、よくわかる。

 

ウェブだって同じだ。

いろいろな人がいる。

 

みんなが同じ機械を使っているわけではない。

大きさが違う、性能が違う、操作方法が違う、使う目的が違う。

 

ウェブでも「思いやり」を忘れずに。

先生・保護者のみなさまへ

ウェブの力で身近な問題を解決できるウェブのデザイナーになってほしい

この本は「ウェブの本」ですが、インターネットの技術やウェブページの作り方などを解説した本ではありません。「高齢者でも障がいを持つ人でも、世界中のあらゆる人が等しく情報を得られる」というウェブの理念について、わかりやすく書いた「教材」です。

今、教育の分野では、子ども向けのプログラミング教育が話題になっていますが、「プログラマーの育成につなげる教育」より、「プログラミング体験を通じて、身近な問題を発見し、解決しようとする」問題解決能力を培うための教育として広まりつつあります。

2011年の震災では、安否確認や交通情報の把握に役立つ、さまざまなウェブサービスが立ち上がりました。プロ、アマチュア問わず、身近な問題を解決しようと、自ら仕組みをつくり、積極的に公開したのです。

ウェブを学ぶ学生が「かっこいいウェブサイトを作りたい」から「ウェブサービスで〜を解決したい」に変わってきたのは、震災を通じて、ウェブが持つ力を知ったからです。

今は、プログラミングに長けていなくても、問題解決の仕組みをつくることができます。

映像配信なら、ブログとYouTubeを組み合わせ、モノを売る場づくりならBASEやSTORES.jpなどを活用、出版物を広く配布したい場合はKindleなどの電子出版サービスが有効です。

これらのプラットホームは全て無料で使えますので、学生でも自分のプランをすぐ実行に移せるのです。

子どもたちに「ウェブの力」をもっと知ってもらいたい、そして身近な問題解決を自らの力で実行できる能力を身につけてもらいたいと考えています。

ウェブの力で社会をデザインする「ウェブ」のデザイナーになってほしい。

そして、ウェブの理念を学ぶことによって、特定の環境に依存しない、誰でも等しく情報を得られる「やさしいウェブ」をデザインできるマインドをもってほしいと思っています。

Web for All, Web on Everything

1. 世界がつながる、人がつながる、希望に満ちあふれる

2. 身のまわりのあらゆるモノがつながっていく

3. ページに書かれていることを機械にそっと教えてあげる

4. スマホで調べる、スマホで聞く、スマホでつくる

5. 「みんなのために」の「みんな」ってどういう人たちですか?

6. 人々を勇気づけるウェブ

付属データ

この本で使用しているイラストは、クリエイティブコモンズのライセンスを採用しており、授業や教育イベント等で自由に使用することができます。プリントして配布したり、イラストのデータ(AIファイル)を改変してオンライン教材などに使ってもかまいません。

授業で活用するためのガイダンス

「やさしいウェブ」を学校の授業や教育イベントなどで活用していただくためのガイダンスです。

ガイダンスを見る

電子書籍はEPUB形式のデータ

ページ数の目安:タブレット(124ページ)/スマートフォン(248ページ)

※この本は、技術書ではありません。

学校の授業や家庭で、ウェブの理念について考えてもらうために、つくられた教材です。

リリース日:2014年11月11日

価格:400円(税込)

購入する

ボタンをクリックすると購入ページに移動します

※銀行振込をご希望の方は問い合わせフォーム、もしくは[ebookcast@gmail.com]までお知らせください

関連コンテンツ

CREATIVE EDGE SCHOOL BOOKS 04

電子教科書のUXデザイン

子どもたちのスマートフォンが電子教科書を追い抜く日

詳細情報

本書は、今まであまりスポットが当たってこなかった電子教科書のデザインやアクセシビリティ、子ども向けのスマートフォンの普及によって生じる教育現場への影響などについて取り上げています。教育関係者のみならず、ウェブと教育で新しいプロジェクトを起こしたいと考えているデザイナーの方々にも読んでいただきたいと思っています。

ID x UXD ブランド

トップページに戻る

Open Education Platrorm - Creative Edge School

The Future of Design Digital Publishing Team

株式会社ズオン 東京都中野区2-30-9 ツバセス中野坂上 333

ebookcast@gmail.com

© 2014 The Future of Design Digital Publishing Team