THINK ZERO MAGAZINE

Creative Edge School Books


今月のコードゼロ発動の可能性は、88%です(2015年11月25日)

2015年もあと1ヵ月と数日になりましたが、11月は「コードゼロ」発動の可能性が高まっていて(本日80%超えました)、今日から回避するための作業に入りました。一人出版社は「一人」しかいませんので、病気や怪我、その他、働くことが困難になった場合、当然ですが、すべての活動が停止します。また、過去何度か乗り越えてきた「危機的状況による一人出版社の機能停止(サーバ停止)」なども、未だ起こり得ることなのです。


昨年〜今年前半は、Podcastで「サーバが停止するかもしれません、購入されたコンテンツのバックアップお願い致します」などと、お知らせしていたのですが、その後、エマージェンシーシステムを組み込みました。一人出版社のすべてのページが真っ赤になり、読者の皆さんに現在の危機的な状況を「視覚的に」伝える仕組みで、これが「コードゼロ」の基本機能です。今回は、サーバ停止の心配がないため、読者の方々にご迷惑かけることはありませんが、一人出版社のネット上での活動が停止してしまう可能性があります。



コードゼロのロゴデザイン

サルマン・カーンが、カーンアカデミーを立ち上げ、貯金を崩しながら、ひたすらオンライン講義ビデオをYouTubeにアップロードし続けたように、実績と知名度向上の相乗効果が得られるまでは、とても時間がかかります。一人出版社もまだ媒体力が育っていませんので、リアルプロモーションに力を入れなくてはいけませんが、プロモーションに集中すると、コンテンツ制作が進まない、コンテンツ制作に集中すると、プロモーションができない、同時にやろうとすると、どちらも中途半端になってしまう、という難しさがあります。


プロモーションができなくなると、やがて「危機的状況による一人出版社の機能停止」を引き起こすことはわかっているのですが、スイッチを切り替えるように、機械的に実行できることではないだけに、その都度、知恵をしぼりながら対策を考えていくしかないわけです。


明日、明後日は予断を許しませんが、なんとか回避できるでしょう。頑張ります。



投稿日:2015年11月25日(水)




今日の一言:2015年11月25日(水)

曇りのち雨、朝6時の気温10.7度(東京)。
2015年の平日は、あと「21日(+土日祝の11日)」。「百戦百勝は善の善なるものに非ず。戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり」。IT企業で成功した経営者などが好んで引用する孫子の一節です。変化が激しく、栄枯盛衰の速い業界だからこそ、いま絶好調(全戦全勝)で、もてはやされていても、流れが変わって簡単に表舞台から消えてしまう。Web 2.0、ブログ革命、モバイルビジネス(携帯電話)、ソーシャルメディア。
新しい技術やサービスと共にブレイクし、一時期、活躍できても、その技術やサービスのコモディティ化や衰退によって、けっきょく強者だけが残り、あとは力尽きて消えていく。ネットの世界では何度も何度も、繰り返され、これからも繰り返されていくこと。IT業界(ビル・ゲイツ、ラリー・エリソン、孫正義など多くの経営者が愛読)に限らず、政界からスポーツ業界、さまざまな分野の著名人が頻繁に引用していますので、目にすることが多いと思います。
まぁ、でも約2500年前に書かれた「孫子」が今でも必須の経営戦略書として売れているのはすごいことですよね。



アーカイブ一覧に戻る »



ホームに戻る »